雷神屋外侵入者点滅ブザー警告システム

雷神屋外侵入者点滅ブザー警告システム-屋外の不審者を威嚇します。

雷神屋外侵入者点滅ブザー警告システム-屋外の不審者を威嚇します。屋外設置可能な防雨型警報機と屋外用赤外線センサーを使った簡易防犯監視システム。
警報機は防滴構造で屋外設置可能。防犯センサーが反応するとブザー音とランプで直接侵入者を威嚇します。
防犯センサーは複数個ご利用いただけます。

 

雷神屋外侵入者点滅ブザー警告システム-屋外の不審者を威嚇します。

 

 

屋外設置の警報装置と無線通報機能付きの防雨型赤外線センサーを使って屋外の不審者を感知、屋外で威嚇できます。

 

センサーは付属のネジで簡単に設置できますのでお客様ご自身の手で監視エリアを自由に設定、変更できます。

 

庭など敷地への侵入者の監視、敷地内の車への悪戯防止、駐車スペースや屋外保管されている商品、事務所や店舗の防犯監視にご利用いただけます。

 

 

フラッシュブザー警報機が警戒モード中
無線式防雨型雷神赤外線センサー、雷神用無線式開閉センサー
センサーが感知するとフラッシュブザー警報機へ向けて無線信号を発信します。

近距離無線。電波の届く距離10〜15m

フラッシュブザー警報機
警戒モード中に防犯センサーが感知すると警報ブザーをLEDの点滅を作動させます。
3分間経過すると、警報ブザーとLEDの点滅は自動停止します。
警報ブザーとLEDの点滅する時間の長さは内部の設定スイッチを使って長短変更できます。

 

 

信頼性の高い日本製の商品です。日本国内の工場で組み立て、開発が行われている本格派システムです。
本製品は受注生産品です。ご注文をいただきましてから納品まで10日〜2週間前後の御猶予をいただいております。

本システムのアピールポイント

月々の警備料、管理費用の要らない自主機械警備システムです。 警備会社の警備料など管理費用の節減に。
ご自分で簡単に設置できる本格派ワイヤレスセキュリティシステムです。
取り付け工事は原則必要ありません。 ご引越の際の移設も簡単です。
センサー類は無線式、電池駆動。後日、簡単にセンサー類を追加できます。
日本国内の工場で開発、組立が行われています。点検修理なども早く対応できます。

フラッシュブザー警報機(無線受信機内蔵)

フラッシュブザー警報機

 

専用の無線リモコンの操作で、防犯センサーの警戒モードと解除モードを切り替えます。
警戒モード中に防犯センサーが感知すると警報ブザーをLEDの点滅を作動させます。

 

赤外線センサーからの無線異常信号を受けると警報ブザーとランプの点滅を3分間作動させます。

 

赤外線センサー、モード切替用リモコンは後日に簡単に追加できます。
センサー、リモコンとの通信距離:10m〜15m
※通信距離は建物の状況により変化します。

 

 

 

雷神用無線式モード切替リモコン
雷神モード切替リモコン

 

コントローラーの警戒モード解除モードの切替を行う無線リモコンです。
コントローラーとの電波の通信可能距離  10〜15m
ボタンを押すと赤いランプが光り、電波の送信を確認できます。
電源:ボタン電池(CR2032)
ボタン電池の寿命:1日2回送信で約1年間です。

 

 

リモコン操作は簡単です。
外出の際はリモコンを使ってコントローラーを警報モードにします。
警戒を解除する場合は、リモコン操作で警戒解除モードにします。

 

オンボタンとオフボタンが分かれています。
サイズ 75ミリ×35ミリ×12ミリ(厚)
重さ 約20グラム
色 ホワイト

無線式防雨型雷神赤外線センサー

センサーの前を人や動物が動き回ると感知します。

 

内蔵の赤外線センサーが感知すると無線で警報機本体に自動通報します。
敷地内に侵入する不審者対策に最適です。
感知角度:水平方向 約15度 垂直方向 約15度 
感知距離 最大5m

 

無線式防雨型赤外線センサー

 

屋内屋外兼用。
防滴構造ですから屋外でもお使いいただけます。
電源は電池駆動です。配線工事は要りません。電池は簡単に交換できます。
警報機本体との無線通信距離は平均10〜15m前後です。
(途中の障害物によって変わります。)

 

サイズ:高さ130ミリ 横88ミリ 厚み38ミリ 重さ約200グラム

 

 

※屋外用赤外線センサーのご注意。
金具を使ってセンサーの向きに角度をつけるなど、 壁面以外の場所に取り付ける場合、センサー裏面のねじ穴から雨水が入らないに注意して取り付けてください。
センサーは人間以外にも猫や鳥にも反応します。 動物が反応エリアに入り込む場合には、赤外線センサに反応して誤作動をおこす可能性があります。
取付は付属のネジ2本で簡単に設置できます。

 

 

屋外にセンサーを設置する高さですが、大人の腰の高さぐらいで、 なるべく地面を照らさないように水平方向に向けることをおすすめします。 地面を照らすと犬や猫など

 

小動物を感知する場合がございます。
センサーは壁などにネジでしっかり固定してください。センサーが風で揺れたりすると誤作動の原因になります。

 

 

無線式赤外線センサー(人感センサー)は周囲の外気と4度以上の温度差がある物体がセンサーの前を横切ると感知します。 そのため走り出した直後の冷えた車両や、エン

 

ジンが露出していない大型トラック、バスなどの車両は感知しにくい場合があります。
※電池駆動ですので付属のネジ2本でどこにでも簡単に取付できます。

 

 

 

無線式防雨型雷神赤外線センサー
無線式防雨型雷神赤外線センサーを事務所内に設置した写真。
赤外線センサーはセンサーの前を不審者に真横方向から横切らせるような設置位置が一番感度がよくなります。
センサーを設置する高さですが、大人の腰の高さぐらいでなるべく地面を照らさないようにすることをおすすめします。地面を照らしますと犬や猫など小動物を感知する場合がございます。
赤外線センサーは屋内に設置してご利用いただけます。

雷神用無線式開閉センサー(マグネットセンサー)屋内用

雷神無線式開閉センサー
ドアや窓の開け閉めを監視する防犯センサーです。
金庫、薬品庫、冷凍庫、冷蔵庫、ロッカーなどの防犯監視にもご利用いただけます。

 

屋内用です。

 

 

磁気センサースイッチを無線信号発信器機を内蔵した、超小型検知ユニット。 扉や窓の開閉を検知し、本体に無線信号を発信します。 その時、中央部のLEDランプ

 

が点滅し、無線信号を送ったことを目で確認できます。

 

磁気センサーを使っています。以下の小型磁石とセンサー本体が1センチ以上離れると、扉や窓が開いたと認識します。
雷神開閉センサー用の標準小型磁石

 

 

電源はボタン電池(CR2032)で、ホームセンター等でお求めいただけます。
センサー本体と磁石には両面テープが付属しています。ドアや窓に付属の両面テープで貼り付けます。テープは工業用の強力なものです。

 

電池寿命は1日数回送信で約2年間です。電池の交換は両面テープを剥がすことなく簡単に行えます。
無線式回線センサーの電池ボックス
センサー本体サイズ:縦約79ミリ×横31ミリ×厚11ミリ 重量約23グラム
磁石のサイズ:縦25ミリ×横10ミリ×厚5ミリ

 

電池残量確認用赤色LED内蔵。

雷神屋外侵入者点滅ブザー警告システムのお問い合わせ

1.フラッシュブザー付き警報機1台38000円
2.無線式モード切替リモコン1個5000円
3.無線式防雨型赤外線センサー1台20000円

 

4.無線式開閉センサー(屋内用)1個5600円

 

 

※センサー、リモコンは複数個ご利用いただけます。(最大20個まで)
※本製品は受注生産品です。ご注文をいただきましてから納品まで10日〜2週間前後の御猶予をいただいております。

 

 

取り付け工事費用は含まれません。
ご注文、お問い合わせの方は、下記のお問い合わせ欄をご利用ください。
配送料は別。ヤマト運輸の宅配便で配送させていただきます。
商品代金お支払いは代引き(ヤマト運輸便)にてお願いいたします。
受注生産品のため納期はご注文後10日〜2週間前後のご猶予をお願いする場合がございます。

 

 

お支払い方法は安心のヤマト運輸の代引きサービス(コレクトサービス)をご利用いただいております。
ヤマト運輸の配達員がご自宅や会社に商品に入った荷物をお届けした際に
1.現金払い
2.クレジットカード払い
3.デビットカード払い(銀行のデビッドキャッシュカード)
のうちご希望のお支払い方法をその場でお選び、ご指定いただけます。

 

お見積もりのご依頼を無料で承ります。お見積もり書はFAXでも送信させていただけます。

 

 

商品のお問い合わせ先はこちら。
株式会社 LIBERO (リベロ)
〒937-0811 富山県魚津市三田3507-2
TEL:0765-24-2816
FAX:0765-24-2793
post@anzen-mail.com

 

 

個人情報の取り扱いについて。
お名前、住所、メールアドレス、内容などプライバシーに関連するものは差し出し人の許可なく外部へは漏らしたり転用したりするような事はございません。

 

 

 

さらに詳細な商品説明のホームページとお問い合わせはこちらをクリックしてください
さらに詳細な商品説明のホームページとお問い合わせはこちらをクリックしてください。

商品についての質問

赤外線センサー(モーションセンサー、人感センサー)はどういう場所が不向きですか?

 

赤外線センサーは人間が室内を動き回った際の、体温と室内の空気の温度変化に反応します。
人間だけでなく動物でも感知しますのでペットを飼っている場所は不向きです。

 

屋内設置の赤外線センサーが誤作動をおこす場合は、一般に以下のような原因が上げられます。
1.窓からの風の吹き込み、カーテンの揺れ、観葉植物の葉っぱの揺れ。
2.エアコンの切り忘れなどによる室内の温度変化。温風、冷風が吹き出す→モーションセンサーが反応。
3.小動物が感知。(ペットのいる場所は不向きです。ネズミなど小動物にも感知する場合があります)
4.センサーのレンズの汚れ。
5.センサーが直射日光にさらされる場所に置かれた場合。特にセンサーのレンズに直射日光が当たる場合。(昼間-休日、外出時の警戒状態)
6.監視エリア内にFAXがある。(警戒中に熱い感熱紙が出てくるとそれに反応する。)
など。

 

小動物がいる場合は、赤外線の飛ぶ位置を床から上に設定する事もできますが、猫などは机にのったりしますので、あまりおすすめはできません。
赤外線センサーは直接直射日光の当たる場所には取付内でください。熱せられて昼間にセットした際に誤報の原因になります。
夜間の屋外からの光はあまり誤報の原因になることはありませんが、車のヘッドライトなど強い光が直接当たるような場所には赤外線センサーは置かない方がいいと思います。部屋の隅の暗い場所から室内に赤外線をとばす、というイメージで設置場所を設定してください。

 

 

 

赤外線センサーの誤作動が急に多くなりました。原因は何が考えられるでしょうか?
赤外線センサーの電池の保ちは6ヶ月間が目安となっています。電池の消耗度合いは感知する回数によって変わりますが、ほとんど感知しなくても徐々に電池を消耗していきます。電池の電圧が下がってくると誤作動の起きる場合があります。
もし急に誤作動と思われる現象が増え始めた時は、まず電池を交換してお試しをいただければと存じます。

 

 

室内にお掃除ロボットを置きたいのですが防犯センサーの誤作動は起こらないでしょうか?
お掃除ロボットは不在中に床を熱源が動き回ることになりますので、人感センサーを設置されているお部屋の場合は誤作動の原因となる可能性があります。

関連リンク

page top